Room In Sky

知らなければ損!?リフォームで外壁塗装を行う理由と塗料の選び方

外壁塗装は外観の美しさを保つだけでは無い!

住宅のリフォームをしている現場を見たことがある人ならば、外壁塗装をしている場面に出くわした人も多いでしょう。外壁塗装は何も建物の外観を美しく保つために行っている訳では無いことをご存じですか?実は塗装の傷みや剥がれは防水効果を減じ、家の老朽化を早めてしまう恐れがあるのです。その原因はチョーキングやクラック、カビなど様々です。そのため家の機能や美観を長く保つためには、リフォーム時に定期的に外壁塗装を行うのが理想なんですよ。

外壁塗装工事は塗料選びが大事!

住宅の機能、美観維持に外壁塗装が重要な働きをしているのは分かっても、『たくさん塗料があるがどれがいいの?』と疑問を持つのは当然のことですよね。住宅塗料は現在よく用いられるものとして、アクリル塗料やウレタン塗料といった比較的廉価なものから、遮熱塗料から光触媒塗料といった高価ですがその分耐用年数をはじめ、様々な性能が優れている塗料があります。どれを選ぶのがベストかは、その住宅や予算の事情によって変わってくるので、施工店とよく相談して決めましょう。

事前にシミュレーションをしましょう

住宅リフォームで外壁塗装をすることになった場合、どういった仕上がりになるのか気になる人がほとんどなのではないでしょうか?カラーサンプルを見て納得して決めたのに、リフォーム後の外観は思ったカラーと違うといった事も有り得ます。特にカラーサンプルで用いる小さなタイルは色が暗く見えやすく、逆に外壁のような大きな物は色が明るく見える傾向があるんですよ。そのため施工前に担当者の方とよく色についても検討をし、できれば実際に施工を行った住宅を見学するなどして完成後のイメージをシミュレーションしておきましょう。

外壁塗装を千葉でおすすめしたい理由は、仕上がりに満足できるからです。千葉には塗装会社がたくさんありますから、選択肢が豊富です。

Comments are closed.