Room In Sky

マンションを購入したい!買い方の3つのポイント

マンション用地は過去どんな土地だったのか?

いつかはマンションを購入したいと決意し、いよいよ頭金も貯まってきたのでいざ購入物件を選ぼうという段階になると、多くの候補物件があって悩むことでしょう。少なくとも買ってから後悔しないようにしたいと考えるのが人情です。近年は自然災害が多くなっていると言われているため、マンションの建物だけでなくその地盤についてもよく確認したいものです。過去の地名kら推定したり、過去の地図等を使って昔は沼や川だったところを埋め立てたのか等について確認する必要があるでしょう。

壁と床の厚みの情報から防音効果を確認する

マンションを購入後に気になる問題の一つとして騒音があります。隣戸や上下階からの騒音については、壁や床そして天井のコンクリートの厚さや二重床かどうかによってずいぶん変わってきます。モデルルーム等でそういった情報を展示しているところもありますし、設計図書を手に入れることによってしっかり確認をするのが望ましいです。多くの物件を見ることによって優劣の基準がわかってくるはずです。寝室として考えている部分の壁の厚さは特によく確認しておくべきでしょう。

モデルルームは情報の宝庫

マンションの賢い買い方は、モデルルームでの情報収集を上手くやることが重要です。多くのモデルルームは、オプションを含め家具も配置されている場合が多いので、それらの情報をカットして冷静に見ることが必要です。また、部屋を見るだけでなく、展示されている様々な情報が役に立つはずです。特にジオラマが展示されている場合は、周辺環境のイメージを把握することに役に立ちますので、購入対象物件の部分だけでなく周辺の建物や空き地や道路との関係をよく見ておく必要があるでしょう。

新築マンションを購入する際に確認しておくべき点がいくつかあります。最低限、騒音防止の為の遮音性や耐震性能、防犯面においてチェックが必要です。

Comments are closed.